【板前レシピ】タコ/生ミズダコの足/皮の剥き方/吸盤のはずし方

包丁要らずで簡単!綺麗にミズダコ足の皮を剥く方法!更に剥いた皮から包丁で簡単綺麗に吸盤だけを取る方法!

どもども板前ちっぴぃです。

おいおい。どうした?ちっぴぃ。

包丁使わないでどうやってミズダコの皮を剥くんだよ?

包丁使ったってなかなか剥けないって。

更に吸盤だけを皮から綺麗に取り外す?

ムリムリ。だって吸盤付近の皮と一緒に切るもんだろ?よく言うよ。

と思った方がいるとかいないとか。

ちょっと待った!!

よく見かけるやり方として包丁を使ってミズタコの足の皮を剥く。

これが悪いとは思いません。

以前解説したタコのさばき方では包丁を使った皮の剥き方をしています。

※活けのマダコのさばき方や包丁を使ったタコ足の皮の剥き方についてはそちらををご覧ください。
タコの足=包丁で剥く訳ではなく

私の場合細いタコ足(マダコ足)などは包丁で剥く。

ミズダコの足(太い足)は包丁を使わず剥く。

ミズダコの足の場合、包丁を使って皮を剥くとどうしても薄皮が足に残りその後また残った薄皮を取る。個人的には二度手間と考えています。

実はミズダコの足の皮って包丁使わない方が綺麗にむけるんです。

皮についた吸盤は包丁の使い方でツルンとした綺麗な吸盤だけを切り外すことが出来るんです。

そこで今回!!

生のミズダコの足を使って包丁を使わず皮を剥く方法と包丁を使って皮から吸盤だけを取る方法を解説していこうと思います。

多少の慣れや感覚が必要かとは思いますが、コツやポイントを覚えてしまえば驚くほど簡単!綺麗に!

皮が剥ける!吸盤だけを取れる!

やり方/方法なのでこの機会に是非お試しください。

※今回はミズダコ足の下処理/下ごしらえ/さばき方の解説です。

剥いた皮を使った珍しい酒の肴や吸盤の下処理や食べ方、刺身の切り方/口いっぱいにタコを感じる厚みがありボリューム感満点の切り方など、

準備が整いしだいになってしまいますが解説を予定しています。

生ミズダコ足の包丁を使わない皮の剥き方

1 ミズダコ足の吸盤を上に向ける。
f:id:chippy55:20210404140540j:image

2 ミズダコ足の付け根側(太い方)から細い足先に向かって皮を剥いていくのだが、

付け根付近の身の太い部分と皮が強くくっついたような感じになっているため、剥く前に指で皮をめくるようにある程度しっかりと剥がす。

コツ!ポイント!

※一気に薄皮まで綺麗に剥く(むく)ためにまずはスタート部分をしっかりと剥がす(剥がす)こと。

この最初の手間を省くと綺麗に剥けないだけでなく、一気に剥く際に皮に身がついてしまう。
f:id:chippy55:20210404141443j:image

※画像の部分が最も強く皮と身が繋がっているのでこのようにしっかりと剥がしておくこと。
f:id:chippy55:20210404141528j:image

※付け根付近(スタート地点)の周囲の皮を身に薄皮が残らないよう剥いておくことがポイント。
f:id:chippy55:20210404141607j:image

※裏側も画像のようにしっかりと剥がしておくこと。
f:id:chippy55:20210404141638j:image

3 軍手をして片手で皮を剥がした付け根部分をしっかりと持ち、反対の手で剥がした部分と剥がしていない部分の境目を握り足先に向かって一気にしごくようにして剥いていく。

最初にしっかりと身と皮の繋がっている部分を剥がしておくことで、綺麗にズルズルっと皮と一緒に吸盤を剥くことが出来る。

コツ!ポイント!

※ご家庭や軍手を持っていないなどを考慮し、画像ではタオルを使用しています。

このようにわざわざ軍手を用意しなくてもタオルや布巾などを使っても綺麗に剥くことが可能です。
f:id:chippy55:20210404141717j:image

※しごくようにして付け根から足先に向けて剥いている様子。
f:id:chippy55:20210404141736j:image

※画像のように綺麗な身を取り出すことが出来ます。
f:id:chippy55:20210404141813j:image

※画像のようにしごくようにして皮を剥くと吸盤が皮の中側に入った状態になる。
f:id:chippy55:20210404141842j:image

ここまでが皮の剥き方です。

次は皮から吸盤だけを綺麗に外す方法。

包丁を使って綺麗に皮から吸盤だけを取り外す方法

1 皮の中側に吸盤が入った状態になっているので、吸盤を傷つけないように皮だけを切り、開く。
f:id:chippy55:20210404141918j:image

※画像のように逆さ包丁で開くとやり易い。
f:id:chippy55:20210404141941j:image

※開き終えた様子。
f:id:chippy55:20210404143015j:image

2 吸盤を上に向け包丁で吸盤を転がすように皮から外す。

コツ!ポイント!

※皮を切り落として吸盤を切り外す感じではなく、皮は繋げたまま吸盤だけを転がすようなイメージで皮から吸盤だけを外していく。
f:id:chippy55:20210404143156j:image

※画像のようにツルンとした吸盤だけを外すことが出来る。
f:id:chippy55:20210404143213j:image

※一つ一つ吸盤を外している様子。
f:id:chippy55:20210404143238j:image

※このように皮を切らずに皮から吸盤だけを外す。
f:id:chippy55:20210404143305j:image

※皮を切らずに吸盤だけを取り終えた様子。
f:id:chippy55:20210404143324j:image

3 足先に向かって吸盤が小さくなる。

足先に向かって皮が薄く吸盤が小さくなってくるので吸盤を一つ一つ外すと細かくなり過ぎてしまう(用途によってはバラバラにする)。

なので小さくなってきたら、大きな吸盤とボリュームを合わせるように吸盤2個程度と皮を一緒に切る。
f:id:chippy55:20210404143456j:image

4 足先付近の細い部分は吸盤や身も細くなるので皮と吸盤、身をぶつ切りにして全体のボリュームと合わせる。
f:id:chippy55:20210404143522j:image

※大きな吸盤のみ、小ぶりな吸盤と皮、足先付近の吸盤、皮、身をぶつ切りにした状態。
f:id:chippy55:20210404143604j:image

どうでしょうか?

多少慣れや感覚が必要になってしまうかもしれませんが、覚えてしまえば簡単に皮が剥け、吸盤も綺麗に取り外すことが可能です!

もうね。上手く出来るようになったら食べるより剥くことが楽しみになっちゃう!?

綺麗に処理を済ませた身の食感は最高!

吸盤も皮のぶよっとした食感に邪魔されることなくコリップリッとしたした食感をダイレクトに感じられこちらも最高!

この機会に是非お試しください。

せっかくなのでミズダコについて説明もしておこうと思います。

ミズダコについて

ミズダコの旬

冬はマダコ

夏はミズダコ

なんて言われたりもしますが一概には言えず夏場は産卵期で禁漁になる地域など通年流通があり冬を旬とするなど様々。

ミズダコの主な産地

北海道

ミズダコの主な食べ方

ミズダコは身が柔らかく主に刺身やしゃぶしゃぶにして食べられる

ミズダコの大きさ

とても大きく3メートル以上

最も大きいもので5メートルなど

活けマダコのさばき方/皮の剥き方/茹で方など

chippy55.hatenablog.com

タコの刺身/厚く切っても柔らかい切り方/アレンジした刺身の食べ方

chippy55.hatenablog.com

様々な野菜や魚介の下処理/下ごしらえ/レシピ/食べ方

chippy55.hatenablog.com

chippy55.hatenablog.com

それでは皆様お付き合いありがとうございました!

また宜しくお願い致しますぅ。